DRAG FESTIVAL
2018 Rd4



2018年9月1日 in ツインリンクもてぎ

DRAGレース内容


国産、アメ車、ワーゲン、旧車などのストリートマシンから4輪PRO STOCK CAR & 2輪PRO STOCK BIKEなどの本格的なDRAGマシンも走行します。

また、「GPM RACiNG」のTop Fuel や「K's racing」のFunny Car
FEEL KIND」のGas Drag Ster などTOPカテゴリーのエキシビジョンランも予定されています!!

開催日時 2018年9月1日(土曜) ゲートオープン6:30分 走行開始8時30分 (時間は暫定)
募集台数 トーナメント戦を行いますので時間都合100台で締め切ります。100台を超えた場合アタッククラスでのエントリーは可能。
エントリー 8月1日(水) 〜 8月21日(火) このWEBにて開始。 
エントリーフォームはパソコン専用となります。携帯、モバイル端末では行えません。
(入力、送信いただいても文字化け等で正常にエントリーできません。)
エントリー料金 PROクラス  2万5000円 スタートラインを越えるドライホップ可能
OPENクラス 2万円 スタートラインを越えるドライホップ不可
アタッククラス 1万8000円 スタートラインを越えるドライホップ不可
クラス・レギュレーション等詳細の確認

※エントリー1台につき駐車許可証1枚、ドライバー入場料1枚込み。
※トーイングが必要な場合は申し込み登録が必要。(トーカー5,000円)
※ワイドピットエリアを希望する場合は申し込み登録が必要。(ワイドピット5,000円)
※OPENクラスでスタートラインを超えるバーンナウトを希望する場合は申し込みが必要。(5,000円)

当日はもてぎアメリカンサンデーが併催され沢山の一般の方の来場が予想されますので安全確保の為、8時にSSWの車輌入場ゲートを閉めさせていただきます。レース終了までレースカー、搬送車輌はSSW内から車輌の途中入退場ができませんのでご注意ください。(緊急時を除く)

人間のみのはいつでも、何回でも出入り可能です。(SSW入場チケット要)
(第1パドックからメインスタンドへ行く地下道の途中にSSWへ行くゲートから入退場できます。)
当日はもてぎアメリカンサンデーが同時開催されますので安全確保のため事前チケット購入者以外パドックエリアには入れません。
SSW入場パスは事前購入のみ当日券の販売はありません。

ピット使用料金
屋根、100v電源、エアーなどの付いた専用ピットはありません。
(いつもと違いSSWのピットエリアに仮設スタンドが設置されていますのでバンク内側がピットエリアになりますので100V電源は使用できませんので発電機等の用意をお願いします。

※ワイドピットエリアを希望する場合は申し込み登録が必要。(ワイドピット5,000円)
(このワイドエリアはサービスカーをピットエリアに駐車する場合にも利用できます。)
開催場所 ツインリンクもてぎ スーパースピードウェイ (栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
参加者
入場料
※エントリー1台につき駐車許可証1枚、ドライバー入場料1枚込み。
※追加入場パス1,000円 / 大人1人(高校生以上)高校生以下無料
※追加駐車許可証 1,000円 / 1台
上記駐車許可証、入場パスがない場合はツインリンクもてぎの入場料&駐車料+SSW入場料が別途必要です。
一般来場者
入場料
スーパースピードウェイオーバルコース入場 & パドックパス

ツインリンクもてぎの入場料&駐車料 + SSWオーバルコース入場料1,000円(SSWは高校生以下無料)
チケット購入用紙(後日アップします)をダウンロードし記入後、現金書き留めにて事務局まで送ってください。
SSW内に駐車、入場、パドック入場が可能なチケットを郵送にて発送いたします。

SSW入場パスは事前購入のみ当日券の販売はありません。

当日はもてぎアメリカンサンデーが同時開催されますので安全確保のため事前チケット購入者以外パドックエリアには入れません。
チケット無き方はメインスタンドからの観戦をお願いいたします。ツインリンクもてぎの入場料&駐車料のみで観戦できます。

安全確保の為8時にSSW駐車ゲートを閉めレース終了までSSW内から車輌は出る事ができません。
8時以降のご来場、途中退場を予定される方は第4パドックに駐車してください。*第1パドック使用不可
人間のみの場合はいつでも、何回でも出入り可能です。
(第1パドックからメインスタンドへ行く地下道の途中にSSWへ行くゲートから入退場できます。)
メインスタンドからの観戦

ツインリンクもてぎの入場ゲートにてツインリンクもてぎの入場料&駐車料をお支払いください。
アメリカンサンデー ・ INTERSHOW ・ メインスタンド ・ 遊園地 に入場可能です。

上記入場料のみでメインスタンドからドラッグレースが無料で観戦できます。




競技内容
PROクラス 競技距離 : PRO DRAGクラスは200m その他のクラスは300m
予選走行を1〜2本行いトーナメント戦を行い優勝を争う。トーナメンントの進出台数は16台、8台、4台のケースがある。
基本予選落ちした車輌は1本のタイムアタックができる。(オイルトラブル、進行時間、参加台数等により走行本数は変ります。)
トーナメンント方式は「PROラダー」
OPENクラス
 (NA/V8)
競技距離 : 300m
予選走行を1〜2本行いトーナメント戦を行い優勝を争う。トーナメンントの進出台数は16台、8台、4台のケースがある。
基本予選落ちした車輌は1本のタイムアタックができる。(オイルトラブル、進行時間、参加台数等により走行本数は変ります。)
トーナメンント方式は「スポーツマンラダー」
OPENクラス 競技距離 : 300m
OPENのOPENクラスは予選走行を行い予選タイムにより8台〜16台でクラス分けを行う。
トーナメンントの進出台数は16台、8台、4台のケースがある。基本予選落ちした車輌は1本のタイムアタックができる。
(オイルトラブル、進行時間、参加台数等により走行本数は変ります。)
その日の予選タイムでクラス分けを行うのでレースごとにクラス予選1位者が変るので誰が優勝するかわかりません!!
予選時に9秒台を記録した場合、その記録は無効となる。
決勝トーナメント時は該当クラスの予選トップ車輌の予選タイムより0.3秒以上速く走行した場合は失格。また、9秒台を記録した場合は失格となる。
フルトーナメントにてクラス内で予選タイムが1秒以上差があるクラスはINDEX競技方法を採用する。
トラブル等で予選タイムが計測出来なかった場合は予想タイムを申告すれば該当クラスの最後尾に枠組してトーナメントに進出できる。(予選落ちがある場合を除く)
トーナメンント方式は「スポーツマンラダー」
アタッククラス 競技距離 : 300m
基本2本のタイムアタック走行。 トーナメント戦、順位付、表彰などはない。
エキシビジョン GPM racing の Top Fuelのデモランを予定しています。
Funny car , Gas drag star などのTOPカテゴリーのパファーマンスを見せてくれるチームのオファーをお待ちしております。
Pro stock bike エキシビジョンですが5台限定で走行します。
詳細はクラス&ルールを参照してください。




雨天の場合
開催規定

●天気予報等を参考に前々日の8月30日15時に1次判断します。天気予報が微妙な場合は31日、当日などの判断になります。

●雨天等走行が困難と判断しレースが中止になった場合は当方に支払ったエントリー代金、追加入場料を含め全額返金いたします。
  (*ツインリンクもてぎに支払った入場料、駐車料金は如何なる理由にせよ返金されません)

●開催が決定し全クラスが予選1本目を走行した時点でレース成立で以降中止になった場合は返金はありません。

●延期、順延はありません。

●全額返金規定を採用いたしますので多少降水確率が高い場合でも午前や午後どちらかが走行可能と思われる場合は開催方向で考えます。

●返金の場合、当日返金とかではなく後日お申し込み時にいただいたメールあてにリンクを送信いたしますのでそのリンク先に振込み先をご連絡いただき返金となります。(返金は興行中止保険対応となりますので返金までにお時間を頂きますがご了承お願いいたします。)

開催決定等はこのWEBサイトで発表します。ショップや個人への直接連絡等は行いませんので注意してください。
  (エントリー等含めこのWEBサイトをチェック出来る事がエントリー頂く条件になります。)

●以上の返金は雨天の場合に適応しオイルトラブル、事故等で走行出来なくなった場合を除く




後援




協賛


各種ご協力していただける方からのご連絡をお待ちしております。






DRAGサポーター
トラックバイト散布費用等、大会開催に協力を申し出ていただいた協力者様



ご協力いただきありがとうございます!!
皆様にいただいたお気持ちはコース整備等大切に使わせていただきます。





併催イベント




場内見取り図











*当日の進行状況、天候などにより走行時間は変更になる場合があります。

[ 誓約文内容に同意してエントリーページに進む]
ボタンををクリックして下さい。


『 誓約文 』
私は本大会に出場するにあたり、本大会の開催趣旨及び、本大会特別規則に同意致します。また、競技参加にあたり関連して起こった死亡、負傷、その他の事故で私自身、及び私の指定した運転者、ピット要員の受けた損害について決して主催者及び、開催関係者及び、サーキット及び施設側に対して非難、責任追求及び損害賠償を要求しないことを誓約致します。尚、このことは事故が主催団体または、大会関係役員などに起因した場合であっても変わりありません。また参加費用、その他の費用はいかなる場合であっても返還の請求は致しません


↓をクリックでエントリーに進みます


エントリー期間8月1日〜8月21日